キッズ ベビー 福袋 2023

2023キッズベビー福袋特集

成長の早いお子さんの衣類は、大人の場合と違って、せっかく買っても着られる期間は限られてますよね。でも、大切なお子さんには、出来るだけ可愛い&カッコいい服を着させてあげたいというのが親心。なので、格安で衣類が購入できる福袋というのは、子供用の服を買う絶好の機会になりますよね。

 

キッズベビー福袋は、全体的に開始時期が早いだけに、ちょっとうっかりしているすきに、既に受付開始済で、なおかつ売切れ商品が発生してしまってるなんてこともあります。

 

そんな事態を防ぐためにも、福袋開始日スケジュールを把握しておくことは重要になりますよね。ぜひこのページのキッズベビー福袋予約日程表を確認して、買いそびれのありませんように。

 

キッズベビー福袋予約日程

 

受付開始

 

ナルミヤ(NARUMIYA)福袋 10/1〜

 

ケーピー(KP)福袋 10/28〜

 

ミキハウス福袋 11/1〜

 

コックス福袋 11/11〜

 

赤ちゃん本舗福袋 11/16〜

 

トイザらス福袋 11/18〜11/25

 

ANAP福袋 11/25〜

 

オンワード樫山福袋 12/1〜12/7

 

ベビーザらス福袋 12/2〜12/18

 

開催待ち(日程決定)

 

開催待ち(日程は昨年度)

 

ピンクラテ福袋 10/13〜

 

キムラタン福袋 11/5〜

 

ベッタ ベビーストア福袋 12/15〜

 

2022福袋なし

 

ワールド福袋 11/27〜

 

ダッドウェイ福袋 12/2〜

 

2021以来福袋なし

 

たまひよ福袋 12/12〜

 

2020以来福袋なし

 

ライトオン福袋 11/16〜

 

コーエン福袋 11/30〜

 

ページトップに戻る

 

キッズベビー福袋の種類

お子様向けの福袋は、人気福袋ジャンルのひとつです。頻繁に買い替え、買い足しが必要な子供服は、出来るだけ節約した予算で購入したいもの。なので、福袋のような激安価格で販売される機会というのは、願ってもないチャンスだからですね。

 

子供向けの福袋にも、幾つかの種類があります。一番ポピュラーで、種類も圧倒的の多いのが、普段着用のキッズ福袋。でも、それ以外にも幾つかの種類の福袋がありますので、ご紹介しておきます。

 

普段着キッズ福袋

子供用のカジュアルウェアの福袋のことです。要は、普段着る時用の服。小学生だったら、多くの場合、学校に行くときも私服ですし、汚すことも多いので、とにかくこの時期の子供は、普段着の服が沢山必要になりますよね。

 

ベビー福袋

1〜3歳くらいの赤ちゃん用の衣類の福袋。この頃は成長も早いですよね。サイズ的には、50〜100センチくらいと、幅があります。

 

新生児&乳児用福袋

生後12ヶ月くらいまでのアカチャンが着る用の衣類福袋。肌着、ツーウェイオール、ベビー帽子がセットになったもなどがあります。ベビーやキッズ向けと比べると、福袋の種類はそれほどあ多くありません。

 

おもちゃ福袋

おもちゃ福袋とひとくちに言っても幅広いですが、レゴとか、トミカ、アンパンマングッズなどが入った福袋などがあります。トイザらスが毎年販売する「お楽しみ福袋(男の子用/女の子用)」は人気ですね。

 

マタニティ福袋

これは子供向けではありませんが、これから赤ちゃんの誕生を迎えるお母さん用のマタニティウェアの福袋。一部のお店では、このような福袋も扱っているんですよ。

 

 

子供といっても、年齢で福袋のサイズも大きく変わってきますよね。参考値ではありますが、子供用福袋を買う際の目安に、年齢別サイズ表を次に掲載しておきます。

 

 

ベビー・キッズ服のサイズ目安表

呼び方 年齢 サイズ目安
新生児 4週間迄 50センチ前後
乳児 1-6ヶ月 50-70センチ
乳児 6-12ヶ月 70-80センチ
ベビー 1-3歳 50-100センチ位
キッズ 3-14歳 100-160センチ位
ジュニア 11-14歳 140-150センチ

 

キッズだと年齢幅が大きいので、サイズもおおかまになってしまってはいます。個人差も大きくなってくるので、お子さんの体型・身長に合わせて、お選びください。

 

キッズベビー向け福袋の販売時期は、他の福袋に比べてかなり早い傾向にあります。そのつもりで、用意万端でいてくださいね。